紅葉時期のデートスポット【京都(ライトアップ)】

関西地区も紅葉スポットが数多く存在しているのが京都だ。
京都は1年を通じて賑わいを見せてある都市ですが、秋になると一層賑わいが大きくなります。
歴史が奥深い神社仏閣に、秋ならではの紅葉が赤や黄色で彩ってくれる。
そういう京都の紅葉時期は、デートスポットとしても人気が高いです。
また京都の紅葉をデートスポットとして楽しむなら、「夜の特別拝観」や「ライトアップ」を行なっている場所に出掛けてみると言うのはいかがでしょうか。
こんな催しは関西地区だけでなく全国でも行なっている所が多いですが、京都ならではの風情を遊べると思いますよ。

【清水寺】
京都と言えば「清水寺」ですよね。
八阪神社から二寧坂、産寧坂等を上がって行って到着する清水寺は、京都随一の名勝で、やはりデートスポットとしても味わえる場所となっています。
清水寺では春、夏、秋に期間限定として「夜の特別拝観」というのを行なっています。
清水の舞台と多くの紅葉が重なり合い、ライトアップされた風情が大いに幻想的だ。
昼間はまた異なる紅葉を楽しむ事が出来ます。
2018年秋、清水寺の本堂にて屋根の葺き替え工事が行われている為、いつもは僅か異なる外観になると思いますので、観光に行く際には事前に調べた上で出かけると良いでしょう。

【東寺】
1996年、世界文化遺産に登録された東寺。
国宝です「五重塔」が有名ですよね。
高さ55メートルもある木造建築だそうです。
ここでも秋季特別公開としてライトアップを行なっています。
ケバイ紅葉と、その紅葉が池に反射されて映し出され、その奥に五重塔が有るというだいぶ幻想的景観を作り出している。

【高台寺・圓徳院】
歴史好きの方に何とか行って望むのが、高台寺と圓徳院だ。
豊臣秀吉の正室であったねねが、秀吉の菩提を弔う為に建立した高台寺と、ねねが亡くなるまでの20年弱を過ごしたという圓徳院になります。
住宅も圓徳院における庭園も昼間でもいやに可愛いのですが、夜になるとライトアップされ、紅葉時期はとても愛らしい景観を作り出します。
高台寺では最近、プロジェクションマッピングも受け取る様で、また異なる味わいも楽しむ事が出来ます。

この他にも京都の神社仏閣では様々な場所でライトアップを行なっています。
おんなじ場所も見方を変えたり、時間は季節を変えたりする事で、また異なる風景が映し出される事でしょう。おすすめ